本体をPCとLANで接続し、ディスプレイとHDMI接続することで映像を出力。
主画面と同じ画面を表示したり、拡張デスクトップとして使ったりなど、一般的なマルチディスプレイと
同じ機能が使えます。
また、有線LANだけでなく、無線LANルータなどを介することも可能。
※モードの切り替えなどは専用ソフトで行います。

サポート環境:TCP/IP,LPR,DHCP,UPnP
Ethernet IEEE 802 3 10Base IEEE
ネットワーク:10/100/1000Mbps RJ45
最大で6箇所の制御が可能(本体制限・ネットワーク制限により異なる)

入力: USB、RJ45
出力: HDMI 720Pか1080P
本体:160×70×25.5
最大対応解像度:1,920×1,080
対応OS:Windows 7/Vista/XP/2000(スペックは付属マニュアルによる)
付属品:ACアダプタ、CD-ROM



接続図






.